and more...

        
2017/4/10
おかげさまで8周年です!

来る4月10日、お陰様を持ちまして、サッカノザッカも8周年を迎えることとなります。
それにともない、Web Siteもリニューアル致しました。
今後も変わらぬご愛顧の程どうかよろしくお願い致します。

【営業時間】※4月より一部変更となります

月〜金 10:00〜17:00
土   13:00〜17:00
日・祝日定休


2016/16/6
「ソトコト」2016年7月号

今月6日発売の雑誌「ソトコト(木楽舎発行)」にSAKKA no ZAKKAを紹介していただきました。
 「ものづくり×ソーシャルデザイン」という特集で、全国各地の工房、こだわりのショップがたくさん掲載されている楽しい企画♪ サッカノザッカも東京のクラフトショップの中に掲載して頂いています。ぜひ書店でぜひチェックしてみて下さいね♪尚、掲載のオススメ商品は数に限りがございますので、気になる方はお早めに!!


2015/12/22
「陶遊」2016年1月号

今月22日発売の雑誌「陶遊(エスプレス・メディア出版)」にSAKKA no ZAKKAの陶芸作家さんの作品を掲載して頂きました。
 「雑貨屋さん感覚でお気に入りのやきもの探し」という特集で、東京・大阪・神戸の雑貨屋さんを特集している楽しい企画♪また、有田焼の魅力や金継ぎの方法も掲載されています。書店でぜひチェックしてみて下さいね♪


2014/5/30
「すてきにハンドメイド」お取り扱いスタート!
NHKで放映中の「すてきにハンドメイド」から出版されているテキストの人気キットが、サッカノザッカで購入できるようになりました。番組で気になった作品の実物を店頭でご覧頂けます。ニットや生地の手触りなど、ぜひお手にとってご覧下さいね。 

 次回放送:7/17(木)午後21:30〜21:55

2013/9/21
ウィリアム・モリス」特集号

宝島社から出版されたムック本「ウィリアム・モリス」特集にSAKKA no ZAKKAをご紹介頂きました。
「REN Craft」波多野一郎さんの定番作品でもある紙バッグの新作、モリスバッグが掲載されています。モリスの壁紙を用いたバッグの作り方も紹介されているので、ご自分でもチャレンジできます。
しかも、巻末には波多野さんのモリスバッグか当たるうれしい読者プレゼント付き。
この機会にぜひぜひ応募してみて下さいね!

2013/7/1
「SAKKA no ZAKKAギャラリー」 レンタル開始です!

沢山の方のご要望にお応えして、店内の壁面及びそれに付随する棚をレンタル出来るようになりました。日頃の作品を発表するための空間として是非ご利用下さい。

※レンタル料:20.,000円/2週間
  物販販売も可能です(販売手数料20%)

2013/4/26
「Chic Chic(チクチク)」創刊号

今月創刊の雑誌「Chic Chic」にSAKKA no ZAKKAを掲載して頂きました。ハンドメイドの楽しさが凝縮された一冊で眺めているだけでワクワク。かわいいタイトルの通り、素敵な作家さんとかわいい作品が満載です。ロンドンのアンティークリメイクやパリのビジューなど海外のアーティストも掲載されています。また、ハンドメイドに出会えるお店も紹介されているので、書店でぜひチェックしてみて下さいね♪


2013/2/22
散歩の達人3月号

お散歩が楽しい春。本日発売の「散歩の達人」3月号にサッカノザッカを掲載して頂きました。読むほどに改めてここ国立の魅力が再発見できる本誌。ご近所の立川、国分寺もとっても魅力的。自然いっぱいの「東京のにしがわ」を満喫していただけたらうれしいです。桜の季節ももうすぐそこ。散歩の達人になるには調度いい季節です。スタッフ一同、心よりお待ちしております。


2013/2/12
OZ3月号〜私らしく雑貨えらび〜
立春も過ぎ、気温は低くともお日様はどことなく春の気配。新生活に向けてもぴったりなオズマガジン3月号の雑貨特集にSAKKA no ZAKKAを掲載していただきました。「私のそばに大切をひとつ」の表題のとおり、東京の選りすぐりの雑貨店146店をエリア別に紹介。手仕事雑貨に出会えるお店として、サッカノザッカもご紹介いただいています。暮らしに寄りそう自分だけのとっておきセレクトを、お散歩がてらぜひ見つけに来て下さいね。

2012/9/14
OZ10月号〜吉祥寺&中央線特集〜
朝夕は虫の声が聞こえ、すっかり秋めいてきました。そろそろお散歩が楽しい季節ですね。オズマガジン10月号の吉祥寺&中央線特集にSAKKA no ZAKKAを掲載していただきました。吉祥寺と中央線沿線のおいしい、かわいいSHOPが紹介された永久保存版、うれしいマップ付き♪
秋は、ニットカフェを始め、糸紡ぎ、刺しゅうなどワークショップも盛りだくさん。OZ片手にお散歩がてらぜひ遊びにいらして下さいね。

2012/6/9
予約制になりました
ご好評頂いているサッカノザッカの「ニットカフェ」。お席の確保が難しくなってきたので、6月から予約制になりました。毎月第2、第4金曜の10:30〜16:30に開催しています。ご予約時に希望時間をお知らせ下さいね。写真は昨日ご参加されたOさんのカゴバッグ。素敵に編み上がりました♪

2012/4/30
お知らせ
ケトル4月号「中央線が大好き」の雑貨屋さんページにサッカノザッカをちょこっと掲載して頂きました♪パンやさん、お豆腐屋さんなど、ジャンル別の沿線紹介はとっても楽しいです。
また「OBENRTO WANDAERLAND」にもサッカノザッカの作家さんを掲載して頂いています。フォトグラファーの遠藤さん曰く「玄人うけの写真集」として密かに人気だそうです。おべんとうから見えてくるそのヒトの人生がかいま見られてちょっと面白いです♪

2012/1/10
ニットcafeはじまります

新しい年が明け、サッカノザッカもちょっぴりリニューアル。
今年から毎月末の金・土にニットカフェを開催いたします。
ワークショップのように製作内容が決まっておらず、お好きなアイテムを講師の先生に教わりながら自由に作れます。1月は27(金)28(土)に開催です。サッカノザッカのニットカフェ、どうぞよろしくお願いします♪


2010/11/17
本日発売!

来年干支を迎えるうさぎ雑貨300点が掲載された単行本うさぎ雑貨と暮らす』TOKIMEKIパブリッシング出版(角川グループパブリッシング) が本日発売されました。うさぎ雑貨が買えるお店紹介や生うさぎコラム、コミックなど、ウサギ好きさんにはたまらない一冊。SAKKA no ZAKKAでおなじみの作家さんのうさぎグッズも多数紹介されています。ぜひぜひご一読を!

2010/8/26
「東京・国立 お散歩旅」

本日発売『nuComfie vol.8 (ヌーコンフィー)』のお散歩特集。今季号はくにたち!てくてく歩きマップとともに、ご近所の気になるお店がたくさん紹介されています。SAKKA no ZAKKAもちょこっと掲載して頂きました。これからはお散歩も気持ちのいい季節。地図を片手にぜひぜひくにたちの街を散策してみてください。私も大好きなくにたちの魅力をたくさんの方に知っていただけるとうれしいです。『ヌーコンフィー』は全国の書店・コンビニで発売しています。ちなみに付録として「prit」のオリジナル水玉ハンカチが付いてますよ♪


2010/7/1
本日発売!
7月1日発売の単行本『多摩のかわいいハンドメイド』TOKIMEKIパブリッシング出版(角川グループパブリッシング) にSAKKA no ZAKKAを掲載して頂きました。国立、立川、町田など多摩地区の11軒のお店が作家のインタビューとともに紹介されています。東京近郊の方は書店で見つけたらぜひお手を取ってご覧下さい。行ってみたいお店がいっぱい!この本を片手に多摩の自然を感じつつ散策して頂けたらうれしいです。尚、来週半ばからは当店でも販売致します。遠方の方はメール便にて発送いたしますのでお電話orメールでご注文下さいね(税込1470yen)

2009/11/27
ZAKKA BOOKに掲載していただきました
私のカントリー別冊「ZAKKA BOOK No.43」(主婦の友社)のインフォメーションページにSAKKA no ZAKKAのお店情報を掲載してていただきました。雑貨好きの読者の方に、心のこもった手づくり雑貨のお店を知っていただけるのはうれしい限りです。読者の皆様、ぜひ、一度足を運んでみて下さいね。また「チルチびと57」(風土社)のスクランブルのコーナーにも、出張工房の情報を載せて頂いております。これを機に、制作の現場を通して作家さんとお客様の素敵な出会いが今後もますます広がっていくことを願っています。

2009/8/18
SAKKA no ZAKKAの商標が登録されました
作家さんの心のこもった手作り雑貨をお届けするお店。“SAKKA no ZAKKA”が商標を登録することができました。
これを機に、もっともっと多くのお客様にSAKKA no ZAKKAの作品の魅力をお伝えすべく、さらなる取り組みに励んで参りますので、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

2009/5/30
繊研新聞に掲載して頂きました

5月28日(木)発行のファッションビジネスの専門誌「繊研新聞」にSAKKA no ZAKKAが掲載されました。繊維・ アパレル業界誌にSAKKA no ZAKKAを取り上げて頂くのは身に余る光栄です。購読されている方にSAKKA no ZAKKAを少しでも知ってい頂けたら・・・そして少しでも多くの方に作家さんの作品を見に足を運んで頂けたら・・・これほどの喜びはありません。本当にありがとうございました。

PAGE TOP